Shinshacho 広島

復建調査設計株式会社
代表 小田 秀樹

復建調査設計株式会社 代表 小田 秀樹

信頼がなければ協力体制は得られず、新しいことには取り組めない。

総合建設コンサルタントを手掛ける小田代表。一風変わった3つのシステムと3つの社是を伝統として重んじ、現代における【復建調査設計株式会社】の在り方を捉えていく。建設コンサルティング業界の地位向上へ向けた取り組みとして、社員一人ひとりが業務に専念し、ビジョンに向かって努力できる職場環境の構築に尽力していく。

番組公開日:2013年04月15日

社長のプロフィール
  • 代表者名小田 秀樹
  • 生年月日1953年6月6日
  • 出身地 広島県福山市
  • 出身大学神戸大学工学部
  • 趣味読書(特に歴史物) 落語鑑賞 友人との懇談 など
  • 休日の過ごし方テレビ鑑賞
    買い物のお手伝い
  • 過去に経験したスポーツ剣道(3段)
    スキー
    野球 など
  • 座右の銘「“il-bello-dorso” 凛とした美しい背中」

    失敗する多くのリーダー達を見てみろ。
    自らの表情には興味を持っていたが、他人から見られる自らの背中の状況確認を怠った愚か者たちの屍の群れだ。
    子供は親のどこを見て育っているのか知っているか。
    それは顔ではない。背中である。
    部下は上司のどこを見ているか。
    それは顔ではない。背中である。
    “il-bello-dorso”よきリーダーたらんとするものは、まずもって凛とした美しい背中を持て!
  • ブログURL http://www.fukken.co.jp/

この社長を推薦している社長

会 社 情 報

  • 会社名 : 復建調査設計株式会社
  • 代表者名 : 小田 秀樹
  • 企業HP :  http://www.fukken.co.jp/
  • 所在地 :  〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目10番11号
  • 創業 : 1946年12月01日
  • 資本金 : 3億円
  • 業種 : 設計
  • キーワード : 測量 / 設計 / 地質調査
  • 会社商品 PR : 
    中国地方では、2014年度に全線が開通する中国横断道・尾道松江線や岩国錦帯橋空港の建設事業、広島市の西風新都開発事業など、中国地方以外では東京国際空港(羽田空港)の沖合展開事業など、多くの大型プロジェクトに携わっています。

    東日本大震災の復興支援にもいち早く協力体制を整備し、災害状況の調査から復興計画の策定、護岸工事の設計など、被災地域の復旧・復興にも積極的に取り組んでいます。

    また、政策評価の指標となる経済シミュレーションモデル「RAEM-Light」の開発やソフト防災対策(ハザードマップ作成や防災訓練支援等)、再生可能エネルギーやスマートコミュニティの導入検討など、時代の変化にあわせた様々な社会ニーズに対応しています。
  • 事業内容 : 
    道路、橋梁、河川、港、造成、上下水道などのあらゆる土木インフラに関して、測量・地質調査から計画・設計まで一貫したコンサルティングを手掛ける総合建設コンサルタントです。
    中国地方を拠点に、北海道から沖縄まで国内で数多くのプロジェクトに参画し、ミャンマーやベトナムなどの海外事業にも注力しております。

    主な事業内容は下記のとおり
    ●土木事業に関する建設コンサルタントおよび施工管理業務
    ●地質または土質の調査・試験・計測および解析
    ●土地・工作物、海岸の測量および空中写真による測量
    ●補償コンサルタント業務、環境計量事業に関する業務
    ●建築に関する調査・企画・設計・監理

    主な事業所は下記のとおり
    ●広島本社、東京支社、大阪支社、四国支社、九州支社、東北支店、名古屋支店、ヤンゴン事務所など、8支社、8支店、28事務所・営業所
  • 企業理念/こだわり/他社との違い : 
    ●企業理念
    変革の時代を超えて豊かな未来を創る「未来社会創造企業」として、私たちは、生活者の立場に立ち、グローバルな視野、幅広い洗練された技術、斬新な構想力で、優良な社会資本づくりをコーディネイトし、豊かな未来社会の創造に貢献します。

    ●社是「進取、協力、信頼」
    社員相互や周囲との信頼関係が無ければ、協力関係は構築できない。
    周囲の協力が無ければ、新しいことに取り組んで成果を挙げることは困難であることを示しています。
  • 特徴的な制度/社風 : 
    第一点目は、親会社は持たず、特定のオーナーや外部株主がいないことであり、自主性・独立性を保つため、復建で働く役職員により株が保有されていることです。

    第二点目は、役員・執行役員の子弟は会社に入社させないという申し合わせにより、世襲制を排除し、職員の誰もが経営者になる機会を等しく提供しています。

    第三点目は、会社の利益3分法という理念の中で、全員で創出した利益は、特別賞与として社員への還元、株式配当および納税、次への投資のための内部留保の3分割としています。

    利益はオーナーや外部株主が受け取るものでは無く、努力された職員に還元される仕組みとなっています。

Search

業界を選ぶ
業種を選ぶ
地域を選ぶ
従業員数を選ぶ
代表者の年齢を選ぶ

Search