日本の社長.tv 静岡 世界に想いを発信する日本のリーダー1,500人

株式会社ワークノアート
代表 岩山 友樹

SEとプログラマが集まるシステム開発の会社

この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

システム開発・WEB開発を手がける【株式会社ワークノアート】。起業家精神を祖父から受け継いだ岩山社長。典型的な技術屋を擁するIT企業ではなく、営業もできる技術者を育成。同社は今年、新卒採用を始め、新たな段階へ入った。岩山社長の夢である自社商品の開発も目前である。

番組公開日:2013年11月27日

プロフィール
  • 代表者名岩山 友樹
  • 生年月日1976年10月25日
  • 出身地静岡県 焼津市
  • 趣味1)将棋観戦・将棋実践2)BBQ・焼き肉3)国内旅行4)料理・飲み会
  • 休日の過ごし方冬場は料理をよく作ります。豚バラブロックを購入して、ひもで縛って、お醤油で1時間ほど煮る。豚バラチャーシューの出来上がり。夜はこれをつまみにして自宅で一杯はじまります。夏場はBBQによく出かけます。自宅近くに河川敷があって道具一式持って火を起します。時期によっては夜の花火に合わせて日中はBBQ、夜は花火を見ながらお酒。河川敷の他にも、実家や義実家、BBQ施設、旅行先などいたるところで楽しんでいます。
  • 過去に経験したスポーツ柔道:4歳から成人後数年。よさこい:20代後半で1年ほど。
  • 代表就任以前の職種システムエンジニア
  • ブログURL http://www.worknoart.com/controversial/index.html
    ブログと言うわけではありませんが、賛否両論さまざまな考えを記載しています。

岩山代表のストーリー

就職活動で襲い掛かる「不安」

就職活動をしていると思いますよね。「良い会社に入社したい。」はい。誰もがそう思います。私だっていきなり社長になったわけではありません。就職活動をした経験もありますしサラリーマンになった経験もあります。皆さんと同じ「良い会社に入社したい」と不安を抱えながらいくつも面接をした事があるのです。それにしても良い会社とは一体何でしょう。

就職活動で思う「良い会社に就職したい」の正体

さて私の観点から勝手に思った事を書いてみます。良い会社とは一体何でしょうね。「求人票や面接に嘘が無く入社後本当にその通りだった。」「その会社の情報がたくさん載っていて社内の様子がわかる。」「契約以外についても、できるだけ口頭だけではなく文書で明示されている事が重要で後から見直したり思い返したりできる。」こんな感じでしょうか。

平たく言えば、就職活動においては、「入社前の不安を少しでも解消してくれる会社」が「良い会社の一つ」かもしれませんね。人と言うのは、似た条件の会社であれば、より多くの確定情報を得ている方が、安心して選択できるものなのでしょう。

信用できない「数字とパーセンテージ」

例えば社員数5名の零細企業で、1名退職者が出た場合、退職率20%と言う事になります。退職率20%と言えば酷い数字に思えるでしょうが、この数字に信頼性が無い事はすぐに理解できるでしょう。大企業と中小企業では、母体数が全く違うため、1つの変化が非常に大きいのです。数字の本質を見極め、妥当性を考えてください。本当にその数字に意味がありますか?

よくわからない「志望理由」

これは私が就職活動する時にも悩みました。当時はホームページで情報公開している会社も少なく、相手の会社の事も大して知らないのに志望理由なんてものを答えなければならない。企業側は一体何を思ってこの「志望理由」なんて聞くんでしょうね。

①志望理由では「会社との出会い」を話そう

その会社を初めて発見したのはいつどこですか。紹介ですか?合同ガイダンス?ネットで検索したのならどのような検索キーワードを使いましたか。企業側はこの会社をどこで知ったのか非常に気になるものです。まず話の組み立てとして「会社との出会い」を話しましょう。

②志望理由では「絞り込み条件」を話そう

企業側は今時1社しか受けていないなんて思っていません。「御社1社しか受けていません」なんて言葉は、ただ疑われて終わりです。それよりも、どうしてその会社が残ったのか「絞り込み条件」を話しましょう。あなたが最優先する条件は何ですか?「求人の情報量の多い会社」「写真がたくさん掲載してある」「近いから」。あなたにとってどのような絞り込みが行われましたか。

③志望理由では「友人や両親の言葉を借りて」を話そう

その会社の事を友人や両親に聞いてみましょう。もしかしたら知っている会社かもしれません。仮に知らない会社だったとしても、印象や思いを聞いてみましょう。「周囲からも印象が良かった。だから一番に応募した。」あなた一人の考えではなく、相談や意見交換など、段階を経て、そして時間を掛けてここにきたんだという事を話しましょう。求人票だけ見て何の考えもなく面接に臨んでも、面接官にはすぐに見破られてしまいます。

入社後のヒエラルキー

あなたは学校でどのようなポジションでしたか。物事をハッキリ言うタイプでしたか。じっと相手の意見を聞き時間を掛けて考えるタイプでしたか。基本的に入社後のヒエラルキーは、およそ30歳くらいまでは学校でのあなたのポジションを引き継ぎます。これは社長や上司が独断であなたに何かポジションを命令するわけではなく必然的にそうなるのです。誰が見てもそのポジションで妥当だろうと思うような役割が回ってきます。

転機で変わるヒエラルキー

入社して数年~10数年経つと、新人として入社した時にはわからなくても、どこかで必ず転機がきます。それは些細なきっかけで起こります。「取引先に顔を覚えてもらった」「納期に間に合った」。逆に「取引先を怒らせてしまった」「プロジェクトを赤字にしてしまった」。人生にプラスになる時は良いとしても、マイナスになる時の転機は非常に悩みます。

ヒエラルキーを受け入れるか

入社して数年~10数年経つと転機の連続です。これにより同僚と差がついてしまった。評価に傷がついてしまった。同僚とそりが合わない。もうこれは新卒の時に思った「良い会社かどうか」とは別の悩みです。だ・か・ら・「転職するか」「今の状況を受け入れ続けるか」となるわけです。「会社と言う幻」にではなく「確かに存在する目の前の物体」に悩むのです。

では結局「良い会社」とは何だろう

写真のようにある一瞬を切り取った「良い会社」はたくさんあるでしょう。でも動画のように連続した状態を保った「良い会社」は非常に少ないです。だってそうでしょう。結局「良い会社」かどうかとは別に、いくらでもヒエラルキーがあるのですから。結論はこうです。その会社が良い会社かどうかは「あなたの目の前にいる人が良い人かどうか」で決まります。「確かに存在する目の前の物体」が「良い人」であれば、それが「良い会社」の証しなのでしょう。決して「会社」などと言う「単なる名称や幻」で決まるわけではありません。これはどんな大企業に就職しても同じです。

ワークノアートは「良い会社」?

ここまでいくつかの題で話してきましたが、「良い会社」の初期認識として「確かに存在する目の前の物体」が「良い人」であるかどうかが非常に重要な要素だと思っています。今、この文章を見ているあなたが、今は新卒だとしても、
入社1年経てば、今度はあなたが後輩の「確かに存在する目の前の物体」で「良い人」になります。このような認識を毎年継承し人間関係を豊かにする事こそ「良い会社」への一歩ではないでしょうか。

①入社後の「緊張感」

私も緊張しました。会社に入社した直後は誰でも緊張します。自分の居場所からしてどうしようか考えてしまいます。
御昼休みになれば御飯はどうしよう。一人で食べるか?誰かに話しかけるか?うーん。どこから始めたらいいか悩みますよね。

②入社後は「大きなコミュニティ」より「小さなコミュニティ」

学生であれば「学校」よりも「クラスメイト」、「クラスメイト」よりも「隣の友人」。範囲が小さい程あなたへの影響が大きくなるでしょう。「良い学校だった」と言うのは、結局「良い友人」がいたおかげだったのかも。会社も同じです。「良い会社だ」にたどり着くには「良い先輩」を見つける事です。ちなみに当社の場合は「良い先輩」が勝手にあなたに話しかけてきます。少しは気持ちも和らぐでしょう。

③入社後は「まず身近な人」

法を守っているか、有給取れるか、残業は少ないか。通常、会社のこのような部分ばかりを気にして、転職を選択する人より、人間関係がきっかけで転職を考える人の方が圧倒的に多いです。つまり、会社と言う「器」ばかり気にするのではなく、その器にどのような「人」が入っているのかが重要になってきます。どのような大企業に就職しても、結局一番影響力があるのは「隣の友人」なのです。

どうなれば「就職活動は成功」なの?

もちろん御給料や残業が多いか等も気にするべきでしょう。ですが、実際はほぼ9割が人間関係に終始します。自分の両親や就職している仲間に聞いてみて下さい。皆口を揃えて「そうだ」と言うはずです。筆記試験や集団面接の時、気にするべきは正面の面接官ばかりではありません。横に座っている同じ会社を受けにきた、将来同僚となる人物がどのような人か良く見てください。機会があれば話をしても良いかもしれません。重要なのは「器」ではなく「人」だと言う事を忘れずに。

つづきを読む ストーリーを閉じる

会 社 情 報

  • 会社名 : 株式会社ワークノアート
  • 代表者名 : 岩山 友樹
  • 企業HP :  http://www.worknoart.com/
  • 所在地 :  〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目14番16号
    コハラビル4F
  • 設立 : 2007年07月03日
  • 創業 : 2005年12月29日
  • 代表就任年度 : 岩山代表は2005就任
  • 資本金 : 1000万円
  • 前期の年商 : 1億円
  • 従業員数 : 10~30人未満

    (2016年01月現在)

  • 従業員の平均年齢 : 25~30歳
  • 業種 : システム開発 / ソフトウェア開発
  • キーワード : オーダメイドシステム / 基幹システム構築 / スマホアプリ作成 / 業務システム構築 / ホームページ作成
  • 会社商品 PR : 
    ホームページやシステム。そのまま放置にしていませんか?
    センスは生き物です。そのまま放置しておくと時代遅れの物に・・。

           「システム化を考えるなら当社に!」

               御電話はこちら
               054-270-4114
               (営業窓口:相原)


    こんなものを制作できます。下記アドレスを御覧ください。
    http://www.worknoart.com/instance/index.html
    オーダーメイドで何でも作ります。
  • 事業内容 : 
    ●オーダーメイドシステム
    お客様の要求通りのシステムを提案設計します。WEBシステムから簡単なプログラムまで、規模・分野に合わせてチームで構築します。
    クレジットカード決済システム、WEB買い物サイトの構築、レンタカー貸出予約サイトの構築、等。


    ●技術者派遣
    技術提供では、お客様のプロジェクト状況に合わせて、一定期間お客様の会社へ出張し、お客様側のSEやプログラマと一緒に作業をします。

    Windows系システム、Linux系システム、WEBサービス、クライアントサーバ型システム。
  • 企業理念/こだわり/他社との違い : 
    新卒採用者・中途採用者向けに記載します。

    「理念」とは…平たく言うと「なぜ社長や社員のみんなはこの会社に集まっているの?」と言う事です。新卒採用や中途採用の方から見ると「動機」に近いかもしれませんね。


    (なぜみんなはこの会社にいるの?)
    この会社の皆が思っている事、それは「楽しくて」「明るくて」そして「強い仲間意識がある」と言う事です。

    ルールを守り、健康で健全であり、明るく楽しく、時に激しく、しかしやり過ぎず、しっかり未来予測の出来る人。これがワークノアートなのです。

    書いてみると当然の事ばかりですが、でもこの当然の事ができない会社も多いのです。

    短気な上司・屁理屈ばかりな先輩・何も話さず親睦会にも全く来ない部下・陰口ばかりの社員。こんな人たちと一緒に仕事をしたいと思いますか。


    時代は常に動いています。

    昔ながらの企業理念も良いかもしれませんが、一見普通に見える「当たり前」が会社理念であっても構わないでしょう。

    「楽しくて」「明るくて」そして「強い仲間意識がある」。そんな社員は御客様から見ても「楽しく明るく連携が出来ている人」と見えるでしょう。

    当社の理念です。
  • 特徴的な制度/社風 : 
    新卒採用者・中途採用者向けに記載します。

    (特徴的な制度)
    ●社員用保険に加入しています。
    社員がケガをした時に会社から一定の補償金を支払います。

    例)入社後、あなたが死亡した場合、最大500万が遺族に支払われたり、あなたが入院になった場合は、毎日5000円を支給したり。

    いわゆる生命保険に近いものです。

    法律で決まっている「社会保険」「労災保険」。これらとは別に、法律上義務の無い保険に更に加入していると言う事です。


    (社風)
    ●お酒好き・BBQ好き・旅行好きの数。
    一体、年間何回出掛けているでしょう。数えてみます。

    毎月親睦会:12回
    夏のBBQ:3回
    春の花見:1回
    冬の忘年会:1回
    冬の新年会:1回
    社員旅行:1回
    新人歓迎会:1回

    計20回

    結構行きますね。
    みんなで楽しくアチコチ行くのが好きな会社です。


    ●写真。
    言葉だけでは社風がわからないと思うので写真をみてください。
    http://www.worknoart.com/controversial/nest/index03.html


    ●総合的に。
    少ない人数ですが忘年会や社員旅行を実施しています。 小さい会社である代わりに自由が利きフットワークが軽いので社員の要望は積極的に取り入れています。

    また特に人間関係には気を使い在籍する社員の人間関係は良好です。面白い会社だと思いますよ。
  • 今後の事業展開/ビジョン : 
    1つの目標として「有名ブランドとなる自社商品」を作りたいと言う思いがあります。会社の顔になるような素晴らしいものを作りたいと思っています。

    規模の小さいものでしたらいくつか作成したのですが、やはり夢はブランド化です。

    私達の会社から生まれた、私達のブランド。プログラマ出身の人だったら一度は考える事かもしれません。

    今でこそ社長ですが、私も昔は現場でプログラマをやっていたわけで「自分の作ったものが売れたらうれしいなぁ」と日々考えていました。

    それをこの会社で是非実現したいですね。

    ただ、ブランド化を目指すような自社商品を作る為には莫大な予算が必要です。本当は、今すぐでも作成に着手したいのですが、予算の関係上難しいです。

    ですので少し遠回りなのですが、まずは今の仕事を全うして少しずつお金を貯めて、その自社商品を作る為の資金を貯めていきたいですね。

    結果的に資金を増やすには徐々に会社を大きくする必要があり、結局ブランド化を目指すには、まず静岡県で中堅を目指す必要があると思っています。

    おのずとビジョンは社員の数を増やす事となり、5年後には50人、10年後には100人規模の会社を目指す事となりそうです。
  • その他 : 
    このページが良くできていると思ったら「応援する!」ボタンをポチッとお願いします!

    ワークノアートを応援してくれる方は是非応援メッセージも!

この会社に問い合わせをする

Search

業界を選ぶ
業種を選ぶ
地域を選ぶ
従業員数を選ぶ
代表者の年齢を選ぶ

今すぐ応募できなくても、タレント(候補者)登録が出来ます

タレント登録をすることによって、あなたはその企業のタレントプールと呼ばれる候補者コミュニティに参加できます。

気になることがあればチャットで質問をしたり、その企業に入社したい場合チャットで自分をアピールできます。

あなたがまだ学生だったり、今の仕事の都合ですぐに転職を考えていないとしても、企業の情報を仕入れたり、「いつか働きたい」と思っている企業との繋がりを継続することが出来ます。

「タレント=才能」あなたの才能を企業が待っています。

今すぐこの企業にタレント登録して将来のチャンスに備えましょう。

※タレント登録システムはTalentCloudによって提供されています。

Search