日本の社長.tv 東京 世界に想いを発信する日本のリーダー1,500人

株式会社プラスパ
代表 荻原 順子

心からの信頼が、人の気持ちを変える

この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

臨床心理に基づいたカウンセリングを手がける【株式会社プラスパ】、荻原社長。お客様の心を変えるためには、本気の想いを伝え相手の信頼を得ることが大切である。すべての人々が異なる考え方を受け入れる『謙虚さ』を持てば、世界から争いはなくなっていく。

番組公開日:2013年12月10日

社長のプロフィール
  • 代表者名荻原 順子
  • 生年月日1950年08月19日
  • 出身地東京都 足立区
  • 出身大学大妻女子大学
  • 趣味ドライブ、中国武術、旅行、美味しいものの食べ歩き、お部屋の模様替え
  • 休日の過ごし方お掃除、映画鑑賞、音楽鑑賞、ショッピング
  • 過去に経験したスポーツ中国武術、居合道、ゴルフ、卓球、スキー
  • 座右の銘百聞は一見に如かず
  • ブログURL http://www.pluspa.com/blog/

この社長を推薦している社長

荻原代表のストーリー

15歳の時に父が他界、そして自殺未遂

15歳という多感な時期に父を亡くしました。あまりに突然のことだったこともあり、近すぎる人の“死”を受けてパニック症候群のような状態になってしまいました。それから少しして、父を亡くしたショックを引きずっていた私はとうとう自殺未遂をしてしまいました。
いろいろなことが思うようにできず、「せっかく希望を持って生きていたのに、なんにもできない」と母に泣いて訴えた日々でした。母はそんな私を優しく受け入れてくれました。思春期ならではの激しい訴えも聞いてくれましたし、心から信じてくれました。

母の偉大さに気づき、自分の道しるべを決めた日

そして回復して落ち着いたときに、まわりをゆっくり見渡してみてハッと気づいたんです。自分が一番つらいと思っていたけど、父がな くなってつらいのは母も同じ。むしろ、愛するパートナーを失いながらも気丈にふるまい、私を勇気づけて、家族を支えてくれた母こそ実は一番つらく大変だっ たのだ、私は一体何をしていたんだろう……と。
そして私たちを受け入れ、守り、支えてくれた母の素晴らしさ、家族のために立ち上がった母の偉大さを痛いほど感じたのです。このと き、10代だった私の心の中に、「やはり女性はこのように強くあるべきだ」「母のように素晴らしい家庭をつくりたい」という強い想いが刻まれました。

闘病を引き金にうつ病を発症

結婚して子宝にも恵まれ、素晴らしい家庭をつくろうと全力を尽くしていました。ですが下の子が小学校に入学するときに、卵巣に腫瘍 ができていることがわかったのです。入院して手術をしなければなりませんでした。ですが子どもを置いて家を空けることが本当にいやでした。よき家庭をつく ること、家族との時間を大切にすることが何よりも大切だったので、それがとにかく許せなかったのです。
この、「いやだ」という強すぎるマイナスの感情が、私のうつ病発症のきっかけでした。ネガティブな感情が自律神経を介して私のこころに大きなダメージを与えてしまいました。
卵巣腫瘍の治療が終わって数ヶ月たった頃、心身の不調和に気づきました。何か調子が悪い、何もやる気になれない。これはおかしいと 思ってお医者様に相談しました。当時はうつ病という言葉がはっきりと確立されておらず、「ホルモンバランスが崩れていますね」と抗うつ剤などの薬を処方さ れました。

薬を飲んでも何をしても変わらない毎日・・・

ですが、薬を飲んでもちっともよくならない。他にも、鍼、灸、整体、ヨガ、漢方など、いいと言われるものはすべて試しました。でも、私の心身の状況は一向に変わりませんでした。夜は眠れず、家中をふらふらしているような日々が1年ほど続いたのです。
その頃、子どもたちにはあまり詳しい説明をしていませんでしたが、家族にはとても心配をかけてしまいました。こんな状態はいやだ、 なんとか回復しなければ、よき母として家を守らなければ……と頭では思っていたのですが、思うように変化しない自分のこころと身体に苛立ちを覚えていたの です。
家をいつもきれいにしていたので、あるとき、自分が満足するように家事ができていない私に、主人がこう言ってくれました。「(掃除 が行き届いていなくても)ゴミでは死なないから」と。焦る私を、もどかしく感じている私を受け入れてくれていました。主人も昔、自律神経失調症を経験して いたので、だからこそ私の気持ちを理解してもらえて、かけてもらえた言葉です。うつ病で苦しんでいた時期の、一番印象に残っているエピソードですね。

強いプラス思考をきっかけにうつ病克服へ

家族に見守られている中で、あらゆる種類の療法を試してみましたが、何をしても思うような回復を実感できず、落ちるところまで落ち ていたある日のことです。ふと、「私はもう、どこに行っても治らない」というような、気づきを得たような、ひとつの答えに至りました。それまでは何かにす がる思いでいましたが、すがっても変わらない、子どもを守り家庭を守るには自分自身が強くならなければならないと、強い気持ちが涌いてきました。「ずっと このままでいるわけにはいかない、私自身の力で絶対に治してみせる!」と強烈に思ったのです。それまでもそういう気持ちは頭で考えてはいたのですが、ここ まではっきり、魂の奥深くから感じたのは初めてでした。
その瞬間、こわばっていた身体の力がフッと抜けていったのです。それから、まず、簡単な自己流の体操をしました。丁寧に呼吸をしな がらゆっくりと体操をしたら、スーッと身体が楽になっていったのです。そのときは、何がどう作用したのかよくわかっていませんでしたが、ただ気持ちの赴く ままに、「自分の力で変えていく」という強い気持ちを持つこと、そして自己流の呼吸と体操を繰り返し続けていました。
私の場合は病気の時の強いマイナス思考がうつ病発症のきっかけとなりましたが、それに対抗しうる強いプラス思考で意識の波動がクリ アになり、ポジティブなエネルギーを心身に循環させることができたのでしょう。こうして、薬の力ではなく自分の力でうつ病を克服することができました。

私自身が克服できた方法で、もっと多くの方に希望を

今、スパーブ ヘルス アカデミーでお伝えしていることは、この私の体験を理論的に検証して体系化したものです。「強いプラス思考」と「呼吸法」、そして「体操(運動)」。どれも私自身が経験して私自身を回復に導いたものです。
ですが、ただの1回で劇的な変化があるわけではありません。私自身がそうであったように、繰り返し繰り 返し、習慣としていくことが大切です。ですからプラスパでは、2年間という年月を設定した“アカデミー”という形で皆様にご案内しています。2年間のカリ キュラムでは、次々と新しいことを覚えていくのではなく、新しいことを織り交ぜながらも同じ体操を何度も何度も繰り返します。そうすることで、真の回復、 本当の克服をたぐり寄せることができると考えています。

つづきを読む ストーリーを閉じる

会 社 情 報

  • 会社名 : 株式会社プラスパ
  • 代表者名 : 荻原 順子
  • 企業HP :  http://www.pluspa.com/
  • 所在地 :  〒164-0012 東京都中野区本町6-13-8
    新中野神谷ビル3F
  • 設立 : 1990年05月07日
  • 創業 : 1990年05月07日
  • 代表就任年度 : 荻原代表は1990就任
  • 資本金 : 1000万円
  • 従業員数 : 10~30人未満

  • 従業員の平均年齢 : 30~35歳
  • 業種 : コンサルタント業 / スポーツ・ヘルス関連施設 / 教育関連
  • キーワード : カウンセリング / モチベーションアップ / 健康維持 / リラクゼーション / アロマエステ
  • 会社商品 PR : 
    ◆産經新聞「企業の志魂」
    「プラス思考のプロフェッショナル『プラスピスト』を認定している「日本プラスピスト協会」を運営。健康で、若く、美しく、明るい人生を送る為のプロデューサーとして、数多くのファン、信頼層持っている。その独自のカリキュラムによって、心が安らぎ、癒される実感を、より多くの人に・・・という使命感が原点だ。」と掲載されました。

    ◆日刊工業新聞「企業の志魂」
    「プラス思考の習慣化を徹底する事で、「健康で、若く美しく、明るい」人生の“都”へと誘っている。日本プラスピスト協会という、プラス思考のプロフェッショナル「プラスピスト」を認定し、現在2500名の会員をもつ、世界でも稀な協会を運営する企業だ。平成2年の設立から26年の業歴を重ね、その信頼と実績も高い。」と掲載されました。

    ◆日本予防医学行政審議会認定
    総務大臣所管 日本予防医学行政審議会認定の企業です。リラクゼーションやアンチエイジングの域を超えた、予防医学に有効な代替医療を提供していると認められています。

    ◆スパーブ ヘルス アカデミー
    スパーブ ヘルス アカデミーは、精神神経免疫学の理念に基づいた、メンタルとボディケアの真髄をお教えしています。プラス思考のトレーニングや独自のストレッチ、呼吸法、ヨガなどのカリキュラムにより
    ●仕事のモチベーションアップ
    ●正しい運動習慣の習得
    ●マイナス思考からの脱却   
    ●血流改善、免疫力、自然治癒力向上
    ●身体に起きている様々な症状やうつ病考などを克服   
    などの変化をもたらします。
    アカデミーには、年齢・性別・職業を問わず、モチベーションを高めたい、健康でありたい、若く美しくありたい、うつ病を克服したい等の想いをもった多くの方が地方からも通われ、何をしても体調が優れなかった方にも、驚くほど効果があり、信頼と業績を高めています。短時間では理論は理解できても、体は思うように動いてはくれません。2年間は長いと思われるかもしれませんが、生涯続ける事の出来る、モチベーションアップと健康維持のスキルを身につけるには、決して長くはないと思います。卒業時には、全ての方に役立つ、プラス思考のプロフェッショナル「プラスピスト認定書」を、日本プラスピスト協会(JPA)より取得できます。

    ◆プラスパ独自の手技プラスパタッチ セラピー
    プラスパのリラックス マッサージやアロマ エステは、プラスパタッチという独自の手技(セラピー)によるものです。
    精神神経免疫学の理念に基づいたこのセラピーは、強く押してその時だけ良くてもすぐに戻る対処療法ではなく、手の平でオイルを活性化させる事ができ、精神を安定させるホルモンの分泌を促進し、ストレスホルモンを減少させます。また血流を良くし、免疫力や自然治癒力をも高める事が出来る、他に類を見ない手技です。
    果物でも、強く押した所は茶色くなり、傷みが早くなってしまう事と全く同様で、人間の身体も、強く押し続けると筋肉がどんどん硬くなり、結果的に繊細な毛細血管をもつぶしてしまう事になり、加齢と共に、原因の分からない膝や腕肩の痛みを、引き起こします。
    このプラスパタッチ セラピーは、総務大臣所管 日本予防医学行政審議会より、予防医学に有効と認められる、代替医療、健康増進事業に携わる最も優れたセラピーであると認定されています。あらゆる症状に効果があり、日本はもちろん、海外からも多くの方々に、大変高い評価を頂いております。
    女性誌 ELLE「全国30店 美容のプロ&エディターが駆け込むいざという時の癒し処」にも掲載されました。
    また、施術者は全員スパーブ ヘルス アカデミーを卒業し、免疫力を高める方法とエネルギー補給の技法を体得したのち、プラスパタッチを熟練し、日本プラスピスト協会(JPA)より「エクセレント プラスピスト」として認定されたグレードの高いセラピストです。
    プラスピストが心から行う、プラスパタッチ セラピーは、熱いと感じるほどの温かい手から流れる癒しのエネルギーにより、疲れた細胞をもよみがえらせ、本物のリラックスを、ご提供させて頂きます。

    ◆カウンセリング
    朝日新聞社運営協力【マイベストプロ東京】認定の臨床心理カウンセラーです。
    状況や環境によって、人それぞれお悩みの解決方法が違いますので、私は精神神経免疫学の理念に基づき、お一人おひとりにあった女性ならではのきめ細やかな経験を基にした、心からのカウンセリングをさせて頂いております。かたくなに凝り固まった意識を優しく解きほぐし、プラス思考のプロによる発想の転換をお伝え致します。
    また、毎日の生活習慣からアンチエイジングに至るまで、若さと健康の実践をサポートさせて頂き、皆様に大変喜んで頂いております。

    ◆トレランス(除菌消臭アロマスプレー)の販売
    トレランスは、除菌消臭、殺菌、リラックス効果も抜群の、100%天然の最高級ルームスプレーです。世界でも最高級と言われているオーストラリアのジュリーク社と、スイスのヴェレダ社のエッセンシャルオイルを使用しています。グレープフルーツ、ベルガモット、ラベンダーがベースのオリジナルブレンド。エッセンシャルオイルは、ヨーロッパでは医療としても使用されており、カビの繁殖しやすい梅雨の季節や、インフルエンザの予防にも、特に効果的です。アロマの香りは、リラックスや集中力を高める効果があるので、お仕事でのストレスが多い男性の方にも、トレランスは強い味方です。
  • 事業内容 : 
    プラスパは、「プラス思考の習慣化」をコンセプトとしたリラクゼーションスペースであり、スクールであり、コミュニティでもあります。
    精神神経免疫学の理念に基づき、
    ●プラス思考の習慣化を学ぶことで、モチベーションが高まり、身体に起きている症状やマイナス思考、うつ病なども克服できるメンタルケア・ボディケアの真髄を学ぶ2年制スクール「スパーブ ヘルス アカデミー」

    ●心身ともに健やかな状態をつくる「呼吸法レッスン」
    ●独自の手技「プラスパタッチ」を用いたマッサージやアロマエステをご提供する「リラクゼーションセラピー(サロン)」
    ●すべての入口である「カウンセリング」
    などをご提供しています。

    設立から20年以上、家庭でもなく職場や学校でもない、ほっとできる第三の場所“サードプレイス”でありたいと考え、いつまでも健康で、若く、美しく過ごしたいというすべての方のお手伝いを行っています。
    また株式会社プラスパは、日本プラスピスト協会(JPA)という、プラス思考のプロフェッショナル「プラスピスト」を認定している世界で唯一の協会を運営している会社です。
  • 企業理念/こだわり/他社との違い : 
    【企業理念】
    健康で、若く、美しく、明るい人生を送る為には、精神神経免疫学の理念からもプラス思考の習慣化を徹底する事である、という概念に基づき各種営業を行う。

    【仕事のこだわり】
    プラス思考を根底に、プラスピストとしてお一人おひとりに合った心からの応対をする。

    【他社との違い】
    スタッフ全員が、スパーブ ヘルス アカデミーを卒業し、日本プラスピスト協会(JPA)認定の「プラスピスト認定書」を取得しています。
    「プラスピスト」とは、日本プラスピスト協会(JPA)認定の「プラス思考のプロフェッショナル」です。
    そして現在も、スタッフ全員が、スパーブ ヘルス アカデミーの上級クラス「アドバンスクラス」で学び続けている。
  • 特徴的な制度/社風 : 
    毎朝朝礼では、プラス思考のプロとしての自覚をより高める為の社訓を、全員で読み上げる事から始まる。そして柔軟な肉体と意識を保つ為に、休憩時間には、プラスパ独自のストレッチや呼吸法を、アカデミールームで行っている。ランチは、「同じ釜の飯を食う」という言葉のように、社内で毎日玄米を炊き、仲良く温かいお食事を美味しく頂いています。

    スパーブ ヘルス アカデミーでは、1月に羽根つき大会、3月は発表会、4月はお花見、8月は納涼まつり、12月はクリスマスパーティー、スペシャルセミナー、また講習等の催し物があり、スタッフもアカデミー生の方と同じように、プラスパがサードプレイスであり、心から楽しみにしています。

この会社に問い合わせをする

Search

業界を選ぶ
業種を選ぶ
地域を選ぶ
従業員数を選ぶ
代表者の年齢を選ぶ

今すぐ応募できなくても、タレント(候補者)登録が出来ます

タレント登録をすることによって、あなたはその企業のタレントプールと呼ばれる候補者コミュニティに参加できます。

気になることがあればチャットで質問をしたり、その企業に入社したい場合チャットで自分をアピールできます。

あなたがまだ学生だったり、今の仕事の都合ですぐに転職を考えていないとしても、企業の情報を仕入れたり、「いつか働きたい」と思っている企業との繋がりを継続することが出来ます。

「タレント=才能」あなたの才能を企業が待っています。

今すぐこの企業にタレント登録して将来のチャンスに備えましょう。

※タレント登録システムはTalentCloudによって提供されています。

Search